クリックブリックレゴスクール湘南CX
レゴ®スクール湘南C-X インストラクターより


インストラクター
真壁 みなか


日常の生活の中で何気なく目にしている物も、「どうしてあの形なんだろう?」「どんな仕組みなのかな?」と疑問を持つ事が学びのきっかけです。
レゴ®スクールのレッスンではそういった子どもたちの小さな発見を広げています。
想像力を膨らませ、「もっとこうした方が良いね!」とより発展したアイデアが思い付いた時の子どもたちの表情は、とてもやる気に満ち溢れています。
一人ひとりのクリエイティブな考えを伸ばしながら、お友達と楽しくレッスンをしてみませんか?
レゴ®スクールでお待ちしています。


インストラクター
末永 和美


レッスン中に子どもたちが何かを発見した瞬間の表情は、とても生き生きと輝いていて私もワクワクします。

またたくさん考えてたり悩んでいる表情も、これからどんなアイデアが生まれるのだろう、と楽しみな気持ちになります。

そんな子どもたちが自ら考え、発見し、問題解決した瞬間の表情がいつも見られるようなレッスンを目指しています。


インストラクター
安達 智也


「どうしてこうなるのだろう?」と首を傾げていた子が、「わかったこうすればいいんだ!」と取り組む姿は、こちらにも「楽しさ」が伝わってくるくらいに嬉々としたものです。 私たちの生活にはたくさんの「楽しさ」が溢れています。 レゴ®スクールでは、その中でも「知る楽しさ」というものに着目して、子どもたちが「楽しみながら学ぶ」ことをねらいにレッスンを行っています。 嫌々ながらにすることよりも、自ら進んで学ぶことの方がより成果を得られるのは確かです。私たちインストラクターはレゴ®ブロックを通してつくる楽しさ、問題を解決する楽しさ、他の人に伝達する楽しさ、そして何より知る楽しさを経験するためのお手伝いをしています。私たちと一緒に「楽しさ」を探してみませんか?


インストラクター
伊藤 十希子


「日常の中で答えのない沢山の出来事があります。レッスンの中での色々な出来事に対して子どもたち一人一人に考えを聞くと、その発想やひらめきにいつも驚かされます。 子どもたちが自ら考え、遊び、聞く中でひらめき、発想をすることで問題解決を楽しいと思える、そんなレッスンを心がけています。 子どもたちは沢山の疑問を持っています。 その疑問を「これってもしかして!」という小さな発見につなげ探求する事で、自分やお友達と一緒に解決していける場所、それがレゴ®スクールです。 是非、「もしかして」を新しい発見に変えるためにレゴ®スクールにいらして下さい。」


インストラクター
西崎 和季


子どもたちは「こんなものが出来たら楽しそう!」「こんな仕組みは出来ないかな?」と言いながら、実際に手を動かし、時には手を止めてじっくりと考えて、理想を実現してくれます。 子どもたちが自分の理想を実現出来た時の表情は、達成感に満ち溢れ、生き生きとしています。 私は、子どもたちがレゴ○Rスクールでいろいろなものを「創造」する中で、日常生活でもより主体的にものごとを考える事が出来るようになればいいなと考えています。 たくさんの子どもたちが自分の抱いた疑問や発見を生かし、創造できるようなレッスンを目指しています。

みなさまをお待ちしております。

TCgTOP
Copyright(C) - Sanmalta Co.,Ltd. All rights reserved.